水回りの極意を伝授じゃ!

基本的な清掃方法!

ガンコな汚れはゆるめて取る!

いろいろな汚れが蓄積してかたまったガンコな汚れは、いきなり洗剤をつけてもとれません。ぬるま湯をかけたり、つけ置きをして汚れをゆるめてから、何度かに分けて取り除いてください。

毎日の食器洗いの最後には、洗剤をつけたスポンジでシンクをこする

最も効果的な掃除は、調理~洗い物毎の「都度」掃除です。食器洗い用とは別のスポンジを用意して、みがくクセをつけることが大切です。

キッチンをキレイに見せる決め手は、「ピカピカの水栓」

カウンターやコンロがいかにきれいでも、水栓が汚れていては「キレイ度」が数段下がって見えてしまいます。水栓をきちんと磨いて、視覚的な効果をねらってください。

シンクの水垢を落とす

使うたびに乾いた布でざっと水滴を拭き取るようにする

水滴を拭くだけでシンクは“そこそこキレイ”をキープできます。

小麦粉に酢を混ぜ合わせ、ペースト状にし、スポンジにつけてこする

傷もつけずに汚れをとることができます。

古歯ブラシに重曹をつけて歯磨きのように汚れを掻き出して落とす

カビが蓄積してしまうと、スポンジでこするだけでは簡単には落ちません。重曹でこすることでキレイに汚れを掻き出せます。

大根の切れ端やレモンの皮でこする

水垢やベタベタした汚れをこすり落とすことができます。更にレモンの皮でこするとピカピカに。

捨てる前のラップをまるめてシンクをこする

毎日のように使うものなので、その都度磨けば毎日ピカピカ、くすみがとれます。

しかも今なら!期間限定サービス中!

ビフォー アフター!


Deprecated: 関数 WP_Query がバージョン 3.1.0 から非推奨になった引数付きで呼び出されました。caller_get_posts は非推奨です。代わりに ignore_sticky_posts を使用してください。 in /home/ecopeace/www/wordpress/wp-includes/functions.php on line 6078
この記事に関連する別記事は現在ありません。